再生美容

ルネクリニックの再生美容

治療効果が期待できる疾患

ルネクリニックで提供する治療法は、私たちの身体が持っている本来の再生力を活性化させ、若々しく健康な体を目指します。

私たちの皮膚は約1ヶ月での周期で生まれ変わるとされています。我々の身体の中に存在する幹細胞は自己修復機能を持っており、その細胞数は年齢によって減っていきます。20代以降は無くなる細胞と新しく作られる細胞が同じ割合程度ですが、40代~60代は古くなった細胞が体の中に蓄積されていき、決められている人間の細胞数に対し、古い細胞が増加していきます。その為、年齢を重ねるにつれて持ち合わせている機能は落ちていきます。ただ、再生能力は0ではない為、幹細胞の持っている力を最大限発揮させることが重要です。

幹細胞とは

患者様ご自身の脂肪組織に含まれている幹細胞を取り出し、培養した上で、患部に局所注射又は点滴にて注入する治療法です。傷ついた部位の修復や、老化による壊れやすくなった毛細血管および血管壁を修復することで、若々しく生きる手助けをします。

幹細胞についての詳細はこちら

培養上清液とは

日本人から採取した幹細胞を培養する過程で生み出された、生理活性物質を大量に含んだ上澄み液を抽出したものです。

ヒト幹細胞培養上清液には、内科、皮膚科、整形外科、形成外科など様々な分野で、その効果が期待されています。また、上清液は細胞を含まないため、使用に伴う拒絶反応や異物反応が少なく、低リスクという特徴があります。

幹細胞培養上清液についての詳細はこちら

エクソソームとは

エクソソームとは、身体を構成するあらゆる細胞から放出される細胞外小胞です。幹細胞培養上清液からエクソソームのみを高濃度抽出したものを治療に用います。細胞間の情報伝達を担うマイクロRNA、メッセンジャーRNA、DNA、たんぱく質などが含まれており、身体中の血管と血液によって養われている様々な器官へ作用し、機能低下した組織を修復に導きます。

エクソソームについての詳細はこちら
再生医療クリニック ルネクリニック東京院