再生医療で、
生きる喜びと感動を生み出したい

ルネクリニックは、
さまざまな疾患をもつ患者さま
一人ひとりの症状の修復を目指して
「ヒト間葉系幹細胞」をはじめとした再生医療をご提供いたします

ルネクリニックの治療メニュー

再生医療提供計画の認定証

「再生医療等の安全性の確保等に関する法律(平成25年法律第85号)」が
平成26年(2014年)11月25日に施行されました。
これは、再生医療等の迅速かつ安全な提供等を図るため、
再生医療等を提供しようとする者が講ずべき措置を明らかにするとともに、
特定細胞加工物の製造の許可等の制度等を定めたものとなっております。

厚生労働省では、省令および通知においてこれらの措置や制度等についての手続きを定め、
以下の各申請書や報告書を提出するものとしております。

  • 再生医療提供計画(変形性関節症)

    再生医療提供計画
    (変形性関節症)

    2024年2月27日 認定

  • 再生医療提供計画(慢性疼痛)

    再生医療提供計画
    (慢性疼痛)

    2024年2月27日 認定

  • 再生医療提供計画(動脈硬化症)

    再生医療提供計画
    (動脈硬化症)

    2024年2月27日 認定

  • 再生医療提供計画(軟部組織損傷)

    再生医療提供計画
    (軟部組織損傷)

    2024年2月28日 認定

クリニック・医師紹介

院長 藤宮峯子

院長藤宮峯子 Mineko Fujimiya

専門:再生医療、解剖学
日本再生医療学会 再生医療認定医
医療法人社団ルネ 理事

略歴:
1981年滋賀医科大学医学部卒(1期生)札幌医科大学名誉教授。間葉系幹細胞の研究を20年以上にわたって行い、認知症と糖尿病合併症の再生医療を専門とする。

ONODERAメディカル 東京細胞培養加工センター

ONODERAメディカル
東京細胞培養加工センター Cell culture processing center (CPC)

ルネクリニックで提供できる治療の一つ、幹細胞治療は、細胞の質が、治療効果に大きく影響します。その細胞の持つ力を最大限発揮させる為には、幹細胞の劣化を防ぎ、検体を即時に培養・加工する設備や培養士が必要となります。ルネクリニックでは、大手町の東京院に隣接している提携CPCにて、培養・加工を行う事で、幹細胞の劣化を防ぎ、検体を即時に培養・加工することによって、幹細胞の持つ力を最大限発揮させる、理想的な環境を実現させました。

院内設備

reception

Reception

Counseling Room

Counseling Room

Counseling Room

Counseling Room

Room A

Room A

Room A

Room A

Operating Room

Operating Room

Treatment Room

Treatment Room

Waiting Room

Waiting Room

診療時間

再生医療外来(自由診療)
内科、皮膚科、整形外科、脳神経内科

診察時間 9:30~17:30
※完全予約制

休診日 土曜・日曜・祝日

アクセス

東京都千代田区大手町1-1-3
大手センタービル14階

アクセス:
【電車でお越しの場合】 大手町駅構内C9出口直結
※地下鉄5路線「大手町駅」およびJR「東京駅」と地下連絡通路あり
東京メトロ千代田線「大手町駅」徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線「大手町駅」徒歩5分
東京メトロ半蔵門線「大手町駅」徒歩3分
東京メトロ東西線「大手町駅」徒歩3分
都営三田線「大手町駅」徒歩1分
JR「東京駅」徒歩10分

【お車でお越しの場合】
お車はビル地下駐車場にお停めください。

SPECIAL INTERVIEW

三浦知良

再生医療の可能性について

再生医療は、病気や怪我などで損傷した組織を修復・改善・再生させる医療です。
元々体の中に持っている『再生する力』を最大限発揮させ、本来あるべき姿を目指せるということは、私たちの可能性が広がる、未来の医療であると考えています。

三浦知良選手 特設コラム 食事・運動と健康のコラムページ。
ぜひご覧ください!
三浦知良選手 Professional Footballer :
Kazuyoshi Miura